スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)

 原口一博総務相は26日午前の閣議後会見で、24日午前に発表した日本郵政の改革法案骨子をめぐり、政府・与党内から「民業圧迫」などと反発の声が上がっている点について「民業圧迫と言っている方はどういう観点でおっしゃっているのか」「混乱だと思っていません」との認識を示した。

 今回の骨子のとりまとめについて、原口総務相は昨年12月の閣議決定を受け、亀井静香郵政改革担当相と議論を重ねた結果で「議論の時間、手続きなど何ら瑕疵のあるものではない」と主張した。

 今後、国会へ関連法案を提出する過程で、ゆうちょ銀行の上限預入額など骨子案に盛り込んだ内容について「修正することは考えていない」とも強調した。

【関連記事】
総務相、遅刻の責任押しつけ? 課長ら4人更迭
よせばいいのに…亀井氏独走で閣内対立露呈
ゆうちょ銀の限度額2千万円に 「民業圧迫」批判で引き上げ幅圧縮
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で
生方氏解任に揺れる民主 沈黙の小沢氏 閣僚は賛否
あれから、15年 地下鉄サリン事件

高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
拉致支援法案が衆院通過(時事通信)
西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)
徳之島移設などに反対=地元知事・町長ら(時事通信)
首相「閣内不一致と言われないようにする」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。